WWFの活動資料室

Nature Library / 本の紹介コーナー

本の紹介:『地球温暖化の目撃者』

地球温暖化の目撃者


小西雅子 編著
毎日新聞社
1,680円
発行:2011年10月
ISBN-10: 4620320889
ISBN-13: 978-4620320885
128ページ

WWFスタッフによる内容紹介

嵐が強大化して、永久凍土が溶けていく。それまで希だった病気が広がる。海岸は浸食され、干ばつが続き、追い詰められる暮らし...

地球温暖化は既に世界各地に深刻な影響を及ぼしています。途上国では、自宅を流されたり生活の糧を失うなどの被害を受けている人々がいますが、日本ではリアリティがあまりないかもしれません。

WWFの「地球温暖化の目撃者」は、そうした被害を受ける人たちが、経験した深刻な影響について自ら語った言葉を集めて世界に発信するプロジェクトです。

その集大成として、アジア、アフリカ、北極など世界8地域から26人の目撃者の証言を収録したのが、本書『地球温暖化の目撃者』。

温暖化の科学をわかりやすく説明しながら各地に見られるその影響をカラー画像でたどります。そして温暖化を防ぐために何が できるのかを解説。美しい地球の姿と温暖化で変わりゆく現在の姿がカラー画像で対比され、この本を見たあとには、地球のために何かしなければという気持ち になる、そんな一冊です。

地球温暖化の目撃者プロジェクト