ご支援のお願い 野生ネコの王国

最近の記事

RSS

温暖化担当の小西です。 最近、世界の各地から異常気象の事例が報告され、報道されています。 その全てが地球温暖化の影響によるものとは、科学的に100%断言はできません。 ですが温暖化がこうした災害をより深刻なものにするという警告は、久しく発せられています。 この温暖化をくい止めるため今、各国政府だけでなく、産業界にも積極的な取り組みが求められています。 ところが、日本の企業には「3年の壁」があり、工場などでの省エネ対策がなかなか進んでいません。 「3年の壁」とは、日本の企業が設備投資の回収期間としている3年間のこと。 つまり、3年以内に投資回収できないならば、どれほど効果のあっても工場の省エネなどへの設備投資は行なわれない、ということです。 実際、投資回収年数が4年を超えると、よほどトップの判断がないと動けない...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 小西

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!WWFインドネシアでゾウの専門医を務めるワンダです。 今日は、とても嬉しいニュースをご紹介します。 スマトラ島のテッソ・ニロ国立公園で、野生ゾウと住民の衝突回避に取り組むゾウ・パトロール隊のゾウのリアが、先日赤ちゃんを産みました! 体重なんと156キロ! 当初の予定月は1月。定期的に超音波検診を実施してきましたが、出産の兆候がないまま、その日は...続きを読む

カテゴリ: 海外スタッフ

先日、インドネシアのスマトラ島から、ショッキングなニュースが届きました。 パーム油の原料になるアブラヤシの農園で、妊娠したメスのスマトラゾウの死骸が見つかった、というものです。 付近の住民に毒殺された可能性が高いとのことでした。 あまり日本では報道されませんが、こうした事件はスマトラでは珍しくありません。 スマトラ島にのみすむアジアゾウの亜種スマトラゾウ。...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

自然保護室の東梅です。 先日、日本野鳥の会東京の飯田陳也さんが、私たちの事務局に来局されました。 東京湾に面した葛西海浜公園にある干潟、三枚洲を紹介する新しいパンフレットを、わざわざお持ちくださったのです。 そして、何とも嬉しいお話を聞かせてくださいました。 来年、アラブ首長国連邦で開かれる「ラムサール条約」の会議で、三枚洲が条約の登録湿地になるかもしれな...続きを読む

カテゴリ: 東梅

海の環境を守りながら行なわれる、持続可能な養殖業に与えられる「ASC認証」。 これは、養殖による自然環境への悪影響を抑え、そこに携わる人々の暮らしにも配慮した養殖場のみが取得できる国際認証制度です。 先週、宮崎県に拠点を置き養殖業を営む黒瀬水産が、ブリ類で世界初となるこのASC認証を取得しました。 これに続き、なんと鹿児島県からもASC認証取得養殖場が誕生...続きを読む

カテゴリ: 前川

2017年6月に始動した、WITHスタンプを、プロバスケ・Bリーグの選手がご紹介くださいました! WITHスタンプは、自分の名字の漢字に、絶滅危惧種の動物シルエットが入ったハンコを作ることができるキャンペーン。 身近なところから世界の野生生物の保護を考えていただくための企画です。 専用ページから自分の「姓」を入力するだけで、あなただけの「WITHスタンプ」...続きを読む

カテゴリ: 松原

WWFジャパンのメディアグループでインターンをしています、甚内です。 上智大学大学院で地球環境学を専攻しながら、損保ジャパン日本興亜環境財団のCSOラーニング制度の支援を受け業務をしています。 環境学を学ぶ私がWWFで「メディア」のインターンを希望したきっかけは、日常生活でのある疑問でした。 「暮らしの中には情報がこんなにもあふれているのに、環境問題につい...続きを読む

カテゴリ: ボランティア

ヒツジ、という言葉に、どんな印象を持たれるでしょうか? 飼ったことのある人は、その結構な臭いや、ビックリするほどの大きな声などを最初に思い浮かべるかもしれませんが、一般には「子羊のような...」という形容もあるとおり、か弱い動物、というイメージが、強いのではないかと思います。 ですが、頭から尾までが2m、肩の高さ1.2m、体重180キロのヒツジとなると、と...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

こんにちは。広報の辻です。 青い地球の命のバトンを未来へ繋ぐために 世界規模で毎年開催されている「EARTH HOUR」。その一環で昨年よりWWFジャパンが行っているSNS企画「#旅する60パンダ」が今年もスタートしました! #旅する60パンダとは、EARTH HOURロゴの「60+」にちなんだ60体のパンダのぬいぐるみが、EARTH HOURの親善大使と...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! ,

こんにちは。自然保護室の滝本です。 本日、スーパーで「MSC認証具材おにぎり」なる商品を発見しました。 三角形のおにぎりの商品ラベルには、青い魚のマークがどーんとついています。 この青い魚のマーク、これは「MSC認証ラベル」という、海の環境に配慮した漁業、またそうした漁業で獲られた水産物だけに与えられる、国際的な海のエコラベルです。 日本でも今、約370件...続きを読む

カテゴリ: 滝本

言わずもがなかもしれませんが、今を時めく白黒の「あの子」といえば... 6月12日に上野動物園で誕生した、ジャイアントパンダのシャンシャン(香香)です! 10日毎に公開される成長動画での愛らしい姿や仕草に、心を奪われた方も多いのではないでしょうか? 実はこのたび、まことに光栄なことに一般公開に先立ち12月18日に開催された「シャンシャンの公開を祝う会」の招...続きを読む

カテゴリ: 山本(亜) , 生きもの小ネタ

スーパーなどで、緑色のお魚マークが貼られた水産物を見たことがありますか? これはASC(水産養殖管理協議会)認証ラベルと呼ばれる、自然環境や地域社会に配慮して養殖された水産物だけに付けられる養殖版「海のエコラベル」です。 2016年3月、日本でも初めて、このASC認証を取得した養殖が誕生しました。 東日本大震災で被災した、宮城県漁協志津川支戸倉出張所のマガ...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

今日、フリマアプリ「 メルカリ」を利用し、「珍獣」の剥製を販売しようとしたとして、2人が書類送検された、というニュースが流れました。 この「珍獣」とは、センザンコウ。 アジアとアフリカに生息するウロコを持つ珍しい哺乳類で、歯がなく、シロアリやアリを長い舌で舐めとって食べます。 このセンザンコウは今、世界で最も密猟の被害を強く受けている動物と言われています。...続きを読む

カテゴリ: 生きもの小ネタ , 西野

こんにちは、法人パートナーシップ担当の小田です。 日本でもすっかり冬の風物詩となったクリスマスツリー。 みなさんはどんなオーナメントが好きですか? 聖人や天使、木の実やりんご、長靴や靴下...あれこれ選んでいると、サンタクロースは来なくなった今でも童心にかえります。 12月10日(日)11時30分から17時まで、東京のJR品川駅・中央改札内に、絶滅が心配さ...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 小田

こんにちは、法人パートナーシップ担当の小田です。 すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、只今、ソニーのチャリティ専用モデルaiboのWWF支援チャリティオークションを実施中です。 実施期間は12月9日(土)午後10時まで。 前にうちの実家で飼っていた先代AIBOはシャープなお顔立ちでしたが、新aiboはまあるい顔につぶらな瞳でまるで生きているよう...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 小田

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ